肉ダイエットの効果

肉食ダイエットで勘違いしやすいこと

「ダイエットをするために、肉だけを食べる」というのは、今までダイエットをした事がある方は、考えにくい方法かも知れません。

 

でも、実際にこの方法でダイエットを成功した方が多くいるようです。

 

では、肉だけを毎日食べるだけで、本当に痩せるのでしょうか。

 

人間は本来肉食動物で肉を食べる生き物です。

 

イヌイット(エスキモー)の場合、年間の食事の90%以上を動物性たんぱく質の摂取によって生きています。

 

人間本来の食の原点と言ってもおかしくはないでしょう。

 

肉ばかり食べているのにイヌイットはなぜ生活習慣病にならないのでしょうか。

 

ただ、イヌイットが食べているのは、アザラシの肉です。

 

しかし、毎日日本人がアザラシ肉を食べ続けることはできません。

 

日本人が毎日食べることが可能な肉は、牛や豚、鶏やラムの肉などでしょう。

 

肉食ダイエット法は、肉だけを食べ続けると言うのではなく、糖類を摂らない食事をするというのが基本です。

 

それから、肉を摂ると言うことは、たんぱく質を摂るという認識も重要です。

 

人間の身体を作るのに不可欠なたんぱく質をたくさん摂って、骨や筋肉に変えるための行動をしなければ、意味がないのです。

 

肉だけを食べて全く運動をしなければ、やはり太ってくるでしょう。

 

しっかりと筋肉を作り、基礎代謝を上げて、脂肪燃焼が十分にできるような身体にすることが大事なので、日常生活の中で身体を動かすようにしましょう。

 

まめに掃除をしてみたり、エスカレーターを使わず階段に変えるなど、ちょっとした運動をすることで、肉食ダイエットの効果も上がるようです。

肉食ダイエットで勘違いしやすいこと関連エントリー


なぜ肉を食べて痩せる事が出来るのか、方法や効果を詳しく紹介します。

Copyright (C) 2010 肉食ダイエットの効果 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

肉食ダイエットで勘違いしやすいこと